活きる事について

メンヘラドランカー

最近悩む事が多くて、浴びるように酒を飲んでいたら、気が済みました。

 

もうね、今は胃が何も受け付けてくれませんwwwwwwwww

 

 

 

 

はて、酒って自傷行為だと思います。

脳が麻痺する感じ、壊れていく感じ。

 

昔、思春期の頃はリストカット癖があったけど、今のお酒の飲み方はそんな感じです。

時たま切りすぎて痛いよーって喚くレベルの、ライトなリストカッター特有のやつ。

 

 

ただ、酒のいい所は「メンヘラ扱いされない事」だと思います。

ただの酒好きの人

ですけど、酒の飲みすぎで家賃を払うのに貯金を切り崩そうとしている時点で完全にアウトです。

ご愁傷さまです私

 

 

はて、これがリストカットと同じ事をしていると気付いてしまった時点で、自傷行為への依存だという事になる。

 

リストカットをやっていた時、要するに欲求不満なのだろうと思います。

 

どうしてもやりたい事があって、それが出来なくて。

それが出来ない事を自分で責める。

周りに責められることもあるかもね。

 

自尊心が低くなり、現実の自分の評価も貶めようとする。

失敗をわざとするような感覚。

 

ゆとり世代は叱られる事が物凄く嫌いなの で、叱られたら立ち直るのに時間がかかります。

逆に、感受性が鋭いという事でもあるので、叱られた事を改善しよう、飲み込もうとします。

 

すみませーんと言っておく。

みたいな事はテクニック上出来るだけで、本当に尊敬している人に言われようもんなら、死んでしまうかもしれないレベルで悩み通す。

 

それは、メンタルが弱いのかもしれないね。

 

ただ、そうなんだから仕方ないんですよ。

 

 

仕方ない。

 

私自身の問題は

自分勝手で

意志が弱くて

意見がコロコロ変わることです。

 

自分勝手なのは、形を変えれば天真爛漫、愛嬌があるにもなるし。

意志の弱さはおおらかさの証拠だし。

意見がコロコロ変わるのは、新鮮なのです。

 

 

ただ、

相手を慮って

意志が強くて

一本気な人には

どうしても、正論で叱られる事がある。

それが、本当に辛いなと思う。

 

でも、正論なんてものは、様々な人間が存在しているから、時と場合、時代や国によって変わってしまう、酷く曖昧なんだけど返答出来ない、歯痒さみたいなものもある。

 

私にとって、それは、あまり価値の無い事なんだけど、他人の価値にとやかく言うのも野望なので、何も言わないとか。

そういうのが、重なって重なって重なって、ここまで来たら半ば意地。

みたいな所がある。

 

きっと、傷付くし傷付けると思うよ。って、言われながらも、止まらないのが我が儘な自分勝手な人間のやる事です。

 

それも、自分なんだ……