読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

活きる事について

動いていると。

時間の進みが遅い気がする。

じっと、何かをしていると、あっという間に過ぎていく。

 

どうやら、私は何もしていない時の方が集中しているらしい。

もうね、めちゃくちゃだよね。

人間感覚が。

 

 

何かやる事は、そんなに時間がかからんのだ。

 

部屋の片付けとか、やろー!!と思った事はとっとと終わる。

 

 

さっき、自分のやりたい事リストを纏めていて、大まかに別れたんだよね。

 

家仕事と仕事に別れている事に気付いた。

 

家仕事という括りには、

ヨガ、アーユルヴェーダ、カフェ、家庭菜園、子育て、料理がある(何故か掃除と洗濯は思いつかなかった…………)

 

仕事という括りには、

とある物を作る事、それを販売する事、その販売の為のウェブ環境を構築するスキル、それらを繋ぐ文章

 

というのがあった。

 

なるほどなと思いながら、片付けをしていた。

まだ雑然としてるけど、多少片付いた部屋を見ながら、ああ、私の脳みそも少し片付いたからか、と思った。

 

部屋の片付けをする気になれない時は、まず、頭の整理を視覚化してみると良いかもしれない。

明確な関連性は無いんだけど、

整理という回路が繋がるのかもしれない。

案外と脳みそは雑に出来ている。

 

これ!!ってバシッと決まった時にはめちゃくちゃ綺麗な部屋になっているのかも、しれない。

 

 いつか、家と一体化したカフェで、アーユルヴェーダとヨガをやりながら、呑気に物を作ってネット販売して、生きていけたら良いなと思う。

 

私にとっての完璧な「生きる」は、今の所それらしい。

また、色々思い付いた時は変わるのかもしれないけどね。