活きる事について

尻について。

扁平尻です。

お肉がありません!!

 

定規とか、笹のお化けとか、何か長細い物とか、色々言われるけど、骨格がデカイので数値的には横幅で稼いでヒップ92cmあったりする。

背が高くて誤魔化されるけど、ウエストは70cmあったりして。

 

先日ファッションモンスターに言われた。

 

結局な、どんなに小さくてふっくらしてる子が良いとか、華奢な子が良いとか、男は言ってても、

その身長で脚の長さで、引き締まった尻を目の前に出されたら大概の男は屈服するんだよ!!!!

 

はぁ…………

 

そして、やるかやらないかしか、そこを分ける物は無くて、

筋トレ方法とか、難しい事考えなくていい、30日スクワットチャレンジで良い。

スクワットチャレンジ、やりきったら変わるんだから、絶対に。

 

他にも色々言われたよ。

 

オーガニック好きのブスになるな!!

とか。

このへんはね、めちゃくちゃイラッとする発言ではあるけど、正直なんとなくわからなくも無い。

ナチュラリストを見ていても、あぁこの人美しいな………と思う事は非常に少ない。

知識や、その精神性は美しいと思っても、ルックスだけと完全に区切ったら本当に少数。

ミニマリストも同じだな。

服装がミニマル化されてても、容姿がスッキリしてない。

当然、自分に対しても美しいとは思わない。

 

そして、そもそもアウトカースト、アウトクラスタな私にとって憧れられる女性は居ないし、比較もしないし、比較する気持ちすらわからない、そういう事件に遭遇して初めて自分が女子的ヒエラルキーを理解してないって事に最近気付いた、そんな自分が何を求めてこの身を高めろっつうんだ?

と、質問したら。

 

それはさ、結局自分だと思う。

昨日の自分と違う自分を目指すんだと思う。

 

あ、お坊さんそれ得意よ。

物凄く、なるほど。

容姿すらそうなんだよね。

 

これなんだよ。

憧れじゃなくて、己の問題なのだろうと思う。

多くの女性が○○さん○○ちゃん可愛い、私もそうなりたい。って努力の仕方をする。

けど、その○○が居ない私は、目標も励みも無いわけだよ。

 

そうなってきた時、目差す大きなハードルは昨日より良い今日の自分なわけ。

昨日より一歩多く歩いた。

昨日やってなかった事を始めた。

昨日やってた事を辞めた。

何だっていいけどさ。

 

そして、その為の常に刷新する努力を始めるキッカケ、続けるモチベーションは何処にある?

 

「俺は本来ダイエット情報に詳しいデブみたいな、口だけ人間だと思う。けど鍛えられるのは、セックス出来るデートの前、その時は普段出来ない筋トレが出来る。だから、デートの約束をする。」

 

これ、スゲーと思った。

マジで理解。

スッキリした。

 

簡単だと思うけどね。

惰性のデートを繰り返す私の中で、相手に更に惚れさせよう、相手の好みになろう、相手に良く思われよう。

これはさ、それだけ言うと物凄くダサい気がするんだよ、自分の信念を曲げるのか?とも思うし、そもそも惚れさせたいんじゃない、惚れられたいんだ、素直な自分を。

と、思うんだけどさ。

 

セックスって区切ると別物だわ。

セックスだけが目的なら、何だってできるわ。

セックスさえ出来れば良い位に思ってる時は、メイクもする、下着も普通のを着る。

決して、オーガニックコットンのデカパンなんて履かない。

 

セックスのあるデートの前、これが一番頑張れる。

セックスするかしないかわからないけど、ただ側に居たいデート、これはね、全くモチベーションは保てない!!

そして、私は思う。

次のデートはセックスする気で行こうと。

 

セックスがあるかないかわからないデートは、夜に凹むから、

だから無くても会えれば良いとおもう様にしている、目的はそこじゃないと。

だけど、セックス出来る気で居るのは勝手だなと思う。

 

けれども、私の中でベーシックがそれでありたいので、細い事は追々。

 

何をしてるかって。

スクワット始めてみた。