活きる事について

ロタウイルスさんと同棲生活

四日間下痢が止まらなかった!

一日目は微熱と頭痛でしたが、大した事無く、ただ腹痛と下痢をしていた。

 

家が水没してたし、最初の下痢は色々と毒の塊みたいなタールみたいな下痢で、ストレス性の過敏性腸症候群かなと思っていたんだよね。

デトックスデトックスと、思っていたけど。

 

そのまま止まらぬ事三日。

便がクリーム色になり、あ、ロタウイルスだよー!ってなる。

そして更に一日更新。

 

 

で、ロタウイルスは塩素消毒のウィルスなので、酸もへったくれも無いらしいので、うっかり間違えて梅肉エキス飲んじゃったから、更にちょっと過激に下痢するかもな………とかって思いながらも、

 

とりあえず拭きすぎた尻の穴が痛い。

 

 

とりあえず治ったら引っ越して、その後はロタウイルスに負けない体作りをしよう、そうしよう。

 

 まあ、ポジティブ人間なので、ロタウイルスでの下痢もデトックス感覚なんですが、ロタウイルスに感染して発病すると、胆汁が分泌されないそうだ。

でも、肉を食うという。

 

ハハハ

 

最近は、アーユルヴェーダが日常に入って来て、スキンケアも変化して、生活の基準も強制的に変化して、心が荒れ狂って頭がいっぱいいっぱいになって、何も聞き入れられないイライラする、そして、溢れ返る水下痢と共に、急にスッキリと、人のアドバイスを受け入れられる様になったりする。

 

人が愚痴っぽいという事を愚痴る自分の醜さを省みながら、愚痴を言わないで済む環境を作ってあげようかなと思ったり。

ああ、私に隙があったからああいう事態に陥ったのか!!とか開く瞬間があって。

 

言わなきゃいけない事は勿論あるんだけど、何を言えば良いのか、はちょっと難しい。

 

 

そして、私の物事の教え方は、見て覚えろ見て感じろ、なので、何も言わない事が多い。

人を育てるのは、酷く難しい。

言っても耳に残らない人と言うのは割と多い、聞きに来ない人も多い。

 

ふむ、非常に難しい。