読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

活きる事について

はて。

今日、物凄い眠かったけど寄った事務所で、めちゃくちゃ面白い話をされた。

 

くっそ面白かった。

 

まあ、個人情報だったから書けないんだけども。

面白い意見を貰ったわけですが、私のやった事への軽い注意と、励ましだった。

 

私は多少は熱くなってそこに食い付いて考えを述べた、所で、納得しつつも、まだちょっと信用出来ねえけど許してやらん事も無い。って話で。

要は、私の安易なミスへの指摘だったわけで。

 

同じ日に、とくよせんせーから、無鉄砲さも大切!って言われてたのがめちゃくちゃ面白くて。

 

私は無鉄砲なフリをする、というか、考えてるんだけど、私無鉄砲なんだよね!って、人に言っておくのよね。

 

何でそれをやるか!?

 

平たく言えば、私は無鉄砲という言葉の印象を、まだ犯していない失敗への先手の言い訳に使っているのです。

 

これは、とくよせんせーの言った「大切な無鉄砲」とは全く別物、本質が違う。

 

私の方はただの便宜上だ。

 

 

って、思ったからめちゃくちゃ眠い時の思い付きだけど、メモしとく。