活きる事について

運気的な物

パートナー様に、言って寧ろ。って真剣に言われて、

 

あーそうかぁと思いつつ。

 

 

去年の私が許されてたのに今年の私が許されない事あるか!って思ったって言ったら、

 

いや、許して無いけどね。って、言われた。

 

はっ!!!とした。

許して無くてもこの人側に居るのか!!!!って話だよね(ポジティブ)

 

 

いやいや、流石に図に乗り過ぎだけども。

ちょっと疲れていただけかもしれない。

 

シフトをどちらの店も減らして貰ったし、ちょっと当たり前だけど、自由出勤じゃなくて、入ってる日はちゃんと出勤しますと。

 

そういう、当たり前の事ちゃんとしていかないとと思った。

その分、お客さん呼べる様にしなきゃねと思いながら。

 

 

自分で自分は仕事の出来ない奴だとレッテルを張って、褒められても信じず(卑屈)

他のスタッフがされてる注意を自分もだと思い(自意識過剰)

 

そんな人間なんすよ。

 

 

で、メソメソしてたけど、持ち直したので、真面目に練習をした。

なので、痴情も含めてアーユルヴェーダの話をちゃんと書こうと思う。

 

筋肉って凄いと思った。

しょっちゅう触ってる肉体だけど、改めて全身に触れると、脂肪とは全然違うんだとわかった。

家の犬の毛を刈り取ったらこんな感じなのかしら…………って思った。

オイルがあるにしたって、プリっと手が滑っていく。

本当にぷりっぷりなの。

私が精力を奪い取るから、アシュワガンダの残りを全部使ってみた。

 

ぷりっぷりの筋肉を堪能してるだけだった様でいて、

コリは頭蓋骨の付け根にしか無いので、全身の手順をさらうには持ってこいだった。

頭蓋骨のコリは深追いするより、周辺をよりリラックスさせたら自然に解れそうな気がしたので、緩くやっていく。

ツボもわかりやすくズムっと沈む。

そして、何処も痛がらない。

右足裏だけ擽ったかったみたい。

利き足なのかしら?

 

で、深追いする場所が無い。

健康って本当に尊いなと思う。

 

アーマ無しのヴァータさんなので、アシュワガンダは合ってたかもしれない。

最近は筋肉がこれでも落ち気味なので、ピッタも減ってて、秋だしちょーヴァータだろうし、なんか喉が乾燥しやすくて、ドロッとしたフルーツジュース依存症なので、きっと根本的にヴァータなんだろうなと。

 

どんだけ快便なんだよって位快便だし。

プープーしてるし。

自然体に必要な物を欲しがる人なので、疲れて浮腫んでる時やなんかは、甘いジュースも嫌がる。

きっと必要かどうかを判断出来る事が、何よりも重要なのかもしれない。

 

しかしながら、マジでヴァータだなあと思いながら見てる。

 

アシュワガンダが合ってたのか、深追いしなかった事もあって、凄い身体が軽くなったそうだ。

寝る時は暑いって騒いでいた。

 

 

私の方も、アシュワガンダオイルは手から染み込む分でも快適だった。

潤っていく感じがした。

ぷりっぷりのツヤッツヤになって、そして、ご機嫌に受けてくれた。

今度筋トレした後に頼むって言われたけど、きっと筋トレしたあとはココナッツでやるんじゃないかなと思う。

 

楽しい練習だった。