活きる事について

最強のアシスタント

職場の先輩のアシスタントをして。

後輩のアシスタントをして。

 

私はアイコンにはなれないけど、アイコンを作り上げるのが好き。

褒めるのが好き。

彼女達が自由に振る舞える様に動くのが好き。

失敗した時の対処は冷静で早い。

 

自分が立てたい人に対しての反応速度と労力を厭わない事。

 

 

我ながら、これはそういう趣味、性癖なんだろうと思う。

誰でも出来るわけでは無い特殊な性癖だと思う。

 

一応最近の仕事のやり方に対して自分でちょっと中途半端になってきたなと思う、先輩にも指摘された。

思いつつも、今やらなきゃならない事ってのは確かで、ある程度評価は下がっても結果は出ると信じている。

 

どうなんだと思いつつも、とりあえず様子見ていてくれるオーナー達に感謝しつつ。

来週から本気出す。

 

昨日は仕事後に営業に出掛けて飲み過ぎて、冷静に帰宅した後に五回位吐いた笑

 

ここの所過食気味に食べてたので、さぞやそこそこ太れるだろうと期待していたのに、

ゲロで、内容物と胃酸出し切って、胆汁まで出して、お陰でカロリー使い切ってしまうし、コアマッスル筋肉痛だし。

こんなに吐いたの生まれて初めてだし、二日酔いも初めてだ。

が、そのまま仕事に行ったわけだ。

 

なんか、自然に今のこの身体があるんだろうと思う。

太れない時は太れないもんなんだろうと思う。

普段と違う流れだな!と思ったら、その流れよりも急激に逆流して本流に戻ろうとする。

 

もし、身体も流れなら、時間をかけてコツコツと流れる道を作って行かないと、急な氾濫を起こすのだろうと思う。

 

本当に太りたいのなら、ちゃんとその為の道が必要なのだ。

そうでもないのに、赴くままやるから、決壊する。

 

仕事もそう、流れを変えるのに、急激にやると決壊するから、本当は、もう少し落ち着いてやるべきなのだ。

コツコツと、二年後の自分を夢想しながら。

 

今年の私は成長しただろうか?

去年と大違いに成長したって、言ってもらえた今年の私から、来年の私は成長出来てるだろうか?

 

背伸びしないと、何にも届かなくなるから、少しの無理をしながら、毎日を失敗しながら、生きていくんだなあ…………