活きる事について

私評

職場のオーナーに、

あなたは、誰でも持ってて当たり前の事である楽をしようとする事が比較的少ないよね。

今やろうとしてる事って、他の人が楽を出来るようにあなたが面倒臭い事をしようとしてるって事でしょう。

だから、大概好きな様にしてください。

 

と言われた。

ある種の丸投げを食らった笑

 

 

褒められたんだと思うというか、そうあろうとしてきた事だから、人にそう評価されると嬉しい。

これは本当に嬉しい事だ。

けど、何年かかるのかなって感じ。

 

気長にやっていこう。

 

 

はてさて、

 

先日仕事休んでディズニーランドに行きました。

パートナーと会うのは先月の半ば以来であった。

今日まで真面目に何もする気が起きなくて、惰性で生活していたと言う事が、今日わかったので凄く恥ずかしい。

精神的に満たされていれば、少々の無理位出来るもんである。

そして、改めて依存症だなと思う。

 

ディズニーランドに行く前に、駅などでズタズタ歩いて行ってしまうので、物凄く悲しくなって吠えたら、ちょっと向こうもイラッとしていた。

けれど、とりあえず尊重してくれたので、とても有難かった。

大人だな〜

 

ディズニーランドの中でも置いてけぼりされたら、帰ろうと思ったんだけど、家の鍵が君の家だから、帰るっつって帰るの君の家とか情けないしダサいよね。と、言ったら(基本的に素直)

帰っちゃったらエレクトリカルパレードの写真送ってあげるね!と、言われた。

 

そうなんだよ。

先に行くのは理由があったのはわかってるし、吠えるのにも理由があったので、それで正解だよと思った。

 

そもそも、一人での生活時間が長い人は、ペースが一人用に出来ているので、合わないのが当然だと思う。

それに私の場合「従って動いていると思える様に探りながら合わせてる。」のが仕事なので、大分特殊なのかもしれない。

プライベートな時は、手を繋いでないと、フワ〜っと何処かに行ってしまう自分自身が不安である。

よく迷子になるし。

 

考えてみれば「こっちです!!」って、先導してただけなのかもしれないのよね、でも速度が早すぎた。

 

なかなか面白い付き合い方をしているなと思う。

 

んで、ディズニーランド内での射的がちょーー上手くて、その撃ってる姿の写真を撮るのが一番楽しかったかもしれない。

実弾訓練してた人なので当たり前っちゃ当たり前なんだけど、パーフェクトで貰える射的のバッヂを初めて見ました。

本当に貰えるんだね………

うちのワンワンは色々とハイグレードに優秀です。

 

うちの子凄いアピールを空きあらばしたい年頃である笑

おかしい、もう一年と七ヶ月も経っているのに。

 

依存症であったとしても、それで日常生活を頑張れるなら、居て欲しいと思う。

会えなかった間に調子崩したのは、私の方だけでは無いので。

向こうも39度の熱を出したりしていた。

疲れというのは、精神的な物が大きい。

 

身体を触れ合わせる事で、人間は健康になる。

それは、何も恋人でなくても良いんだと思う、話せて、触れられて、一緒の空間を楽しむ事で、人間は病気に勝てるんじゃないかなと思う。

アーユルヴェーダも、マッサージの腕は良いほうが良いし、オイルも良いほうが良いに決まってるけど、それ以上に、施術を受けて楽しめるのが一番効く。

 

私がアプサラに行ってたのは、とくよせんせーと話すと元気になれたからだと思う。

 

仕事終わって、少々夜更かししたけど、明日は講習だ~

楽しみです。