活きる事について

野望というか、理想というか、夢と言うか。

食料品を買える場所が割りかし近くにある。

 

広い庭に一軒家

(大草原の小さなお家とまではいかなくても、)

 

美味しい物を食べさせたいと思う人が居る

 

服を直したり作ったりして、極力買わずに済む

 

友達や親戚が訪ねて来やすい

(あんまり田舎過ぎない)

 

 

仕事は週に3日位、本当に好きな事をする。

(寝て起きる為の家にしない)

 

 

 とかって所までを、講習までに書いていたんだけども、

 

 

今日の講習記録。

 

陰陽五行とアーユルヴェーダの関係!

 

陰陽と五行については、なんかざっくり知ってるけど、厳密にはよくわからん。

が、

 

何となく、こういう事!みたいなのはわかった。

 

アーユルヴェーダにこれが必要かどうかは、まだわからないけど、知っているに越したこと無いし、ああ、なるほどと思う。

マッサージ以外にも使えるしね。

ふふ。

 

で、マッサージ実習

先週は記憶喪失の週だったんだけど、というか、先週の講習から調子を崩してそのまま一週間ヤバかったんだけども。

 

先週は何かに取り憑かれたマッサージで疲労困憊したけど、今日はマイペースに出来た。

 

とくよ先生の顔も白とピンクの可愛らしい感じになってしまった。

良いのか悪いのかわからんけど、私的にはとても良いような気がした。

とくよ先生も、手順は見事に忘れてたけど、先週よりは良いかも!と、仰ってました。

 

 

はて、ワタクシ、アーユルヴェーダを習うのは、何か役に立ちそうで、なんか楽しいからなんだけども、

具体的な資格としての収入の話を今日初めて聴いて、

ちょうど私に良いくらいじゃないの!!!と、知った。

 

とくよ先生での話だと思うから、私自身だともう少しかかるかもだけど。

 

 

結果的にちゃんと仕事が入れば、週3労働で、保険とか年金とか、税金との折り合いつきそう。

うん。

 

はて、その辺の「真面目に考えてなかったけど、どうなんのかね、それ如何でやり方変わるわな」って部分が考えるまでも無く解消されてしまったので、

俄然やる気も出ますな、ほんっとに副産物だったけど。

 

とくよ先生のちゃんと現実的な所は信用出来るな〜と思う。

 

どうしてものめり込めない、信心の無い私にはね。

 

ただちょっと、カルマが気になるのと、意識の書き換えは気になるのよ~

私、実際自分ではかなりの意識の書き換えを自分でやってる気がするんだよね。

 

本当に困る事ってほぼないね。

 

私に意識の書き換えって果たして必要なのか?

 

もし、この毎日何だかんだ言って幸せだわな~と思ってる私が、より幸せになったら、もう、誰も敵わない最強のハッピー人間になるんだよなと、思うわけですよ。

 

それはちょっと、気になるじゃないですか?

 

去年の私、あの程度で幸せだったのよねと、言いたいwwww

 

と、思いつつ、

 

確実に、今日この日を納得し続けてるので、何もしなくても来年は今年より幸せである事は確かなんだよね。

 

とかって思ってる時点で全然書き換え必要無いんじゃね!?って思うんだよねー

 

でも、一点だけスピリチュアルやおまじないに頼りたい事が、あるんだよ。

これだけは努力7割位にしかならないって事。

それだけは、ほんと、どうにもならないのよね、それは、出来る限り、書き換えたい。