読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

活きる事について

講習と実践報告と占い

二週間ぶりの講習だったよーん!

 

とくよ先生のアップデートするアーユルヴェーダ(勝手に考えた)の実験バージョンを体験。

アップデートするアーユルヴェーダ、なかなかとくよ先生っぽい言葉を思い付いたもんだ。

 

まず、とくよ先生の身体をお借りしてマッサージ勉強、つかれる!!

二歳は老けたねと言われる、何と言えばいいのかな…………

エネルギーを全部注いでしまった。

 

 

そして、とくよ先生のマッサージを受けて、爆睡wwwwwww

 

そのマッサージを受けながら勉強になる事を話していただきましたが、ちゃんと頭で理解出来たのは、流れをちゃんとつくって一つのマッサージとして成り立たせる事だった。

もしかしたら、うつらうつらしながらもっと大切な話があったのかも…………と思うと、恥ずかしさに悶そうになるけれど、とくよ先生にマッサージをして老け込んだ後に、エネルギーを返してくれたわけだ。

 

もしかして、とくよ先生ってエネルギー増幅器とか変換器なのでは…………と思う。

って、ラインをしたら、

変換はピッタ的で、増幅はヴァータ的だって。

マッサージの施術者の性質によって、オイルや技法以外にもドーシャに関わる物があるかもしれないよね。

 

とくよさんは、対カパ向きなのかも!?と思った所で、

私は静か系、鎮静、鎮圧的なので、圧倒的に対ヴァータかも。

モデルをしてくれるセラピスト姉さんは、対ピッタなのかな、癒やし系だし。

 

とりあえず、とくよ先生は差し出すと、大きくなるか、質を変えて返ってくる。

 

私の体質について、たまに薬で抑える動悸について、極めてヴァータだとわかった。

 

そして、占いもあれこれ話してくれた。

先生は、惜しみないなと思う。

私はいつか「とくよ氏に師事」ってオフィシャルに書きたい。

 

 

 

インド占星術の方で、熟と、当たるなぁ………と思った。

この先、何時までにケジメをつけるのか?トカ。

ケジメのつけ方なんてのは自分でコントロールする物だけど、占いをする事によって、自分の中で何時までに何をしておこうっていう目安が出来るし、先延ばしずるずるにしなくて済む。

 

西洋占星術と噛み合わせて、12月には引っ越すんだ。

 

それから、

 なんとな~くこの位の時期にケジメつけようかなと思ってた時期も、占いに出てた。

うわーマジでその時期かーーー!!と。

 

ほんと、ちゃくちゃくと生きてるなって感じがするんだよね。