活きる事について

講習2回目

今日はカパ向けオイルでのマッサージと、自分はピッタ向けのオイル!

 

 

で、

 

 

 

ずっとね、ちょーー健康なパートナーのドーシャがわからなかったんだけど、

今日の講習でわかった!!

わかった上に、普通に便秘とか不調が現れてる時点で既にヤバ目って事がわかった!

 

ほぉ!!

 

アーマが溜まってしまってるヴィクリティとアーマが溜まってないヴィクリティとドーシャは違うんだ…………

 

あぁ、パートナーは本当に健康なんだなあと思った。

そういう部分も、側に居て落ち着く要素なんだと思います。

不調のある人は、心配になってしまって余裕が無いから。

 

結構仕事の方が忙しくて、色々あって、怒ったり、怒ったり、怒ったりしたんだよって話しで、

今日の私のオイルはインドのチャンダナオイルでした。

輝く!!とかって言いながらのマッサージ、気持ちいい…………

 

ちょっとテンション壊れめの私に、先生「このまま薬草にまみれてあっちの世界に行くのよ!!」

ツボって大爆笑。

 

私のマッサージが始まった途端にゲリラ豪雨で、雷雨wwwwwww

 

ずああああああああああどごーーーんずわあああああああああああああがらんがらーーんずごおおおおおおおおお

 

 

で、外に出たら晴れやかな晴天!!

 

なんか、ついてる一日だぜーと思いながら、

そこから小走りで職場へ。

 

職場につくまでに、今までに無いくらい汗をかきました。

ぐっしょりになりながら。

あれー麩菓子の香りのオイル(チャンダナオイル)って身体の熱を冷ますんだよな…………おかしいなと思ったんだけど。

汗をかくのは身体を冷ます為だと言う、当たり前の事を思い出した。

すっごくイライラしていた事もスッキリした。

 

モデルのMちゃん用はカパ向けオイルなんだけど、でもあまり熱を持ちにくいオイルでした。

緑色。

摩擦熱が発生しにくいって言うのかな?

 

Mちゃんのお肌は、なんだかとてもプラスチックみたいにすっぽりしていました。

 

あと、同じ身体に二週連続で触れてみて、あ、こんなに違うんだ…………って思いました。

肩こりが今日は見当たらなかったんだけど、腰の部分の高さが少し違っていた。

生理の為だと思うけど、一週間で人の身体はこんなに変化するんだなぁと思うと、

 

今週末に控えたイベントまでで、充分身体を壊せるって事がわかりました。

 

忙しい時ほど、ちゃんとケアーしないと!!

 

 

で、仕事も粗方やって、ずっとずっと不愉快で嫌でどうしてもやりたくなかった仕事もやって、

やりたかったけどなかなか元気の出なかった仕事も終わらせて、

それから、先輩に、ほぼ同期の子に対して私が怒ってしまった内容を打ち明けて。

事務仕事を出来る限り終わらせて、

 

それから、

パートナーからのラインでまた頭の中がスパーーーーーーンと怒りになって。

で、メソメソしながら、飲みに行った。

そもそも発端は、私がパートナーの忙しさを知っていたのに愚痴をこぼしちゃった事に対して、パートナーは男性らしく、正論を返してきた事に対して私がムカっとして理路整然と否定してしまったのだ。

 

私の中で、忙しいのわかってて愚痴った情けなさと、純粋に悲しかった気持ち。

 

自分自身が忙しくて愚痴たのと、向こうも忙しさ故に言葉がシンプルになっていた。

ぶつかった時は、私は水になりたい。

カッとしたら、一度深呼吸したい。

 

それで、忙しいのに愚痴ってごめんね、頼りにしてるからよろしくお願いします。って、返事をして、

 

飲みに行った。

 

飲み屋のママや常連さんが沢山励ましてくれて、ご飯食べさせてくれて、

 

それで、スッキリ心が落ち着いて、ライン読み返して、

別に向こうは私に対して全く否定しておらず、急なお願いに無理っすって話と、純粋に思う事を返してあっただけで、実際問題、 

 

私が求めてる答えじゃなかった、と言うだけの事だった。

 

 

もうね、ただ、自分に余裕が無かっただけだった事に気付く。

 

 

私は、慰めて励ましてくれたママ達を大人でかっこいいなと思った。

 

私は大人な良い人になりたいなと思った。