読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

活きる事について

メンタルやられる季節なの?

私は仕事で割とメンタルヤバ目な子達と接するので、時期によってはライン通知なりっぱなしになります。

 

昨日まで、メンタルやられ気味の子達が男女問わず、ラインしまくってきて居ました。

今日は来ていない。

 

梅雨明けしたから落ち着いたのだろうか?

 

パニクって突っかかってくる子、何かに切れる子、仕事辞めちゃった子、泣き出す子。

色々です。

 

純粋に日照不足の時はメンタルやられてパニックを起こす人が多いと思います。

その話を聞き続けている私と言うのも、若干疲れますが、脳の快楽というのは、自己洗脳で何とかなるのでは?とも思います。

 

私は愚痴や惚気を聴くのを趣味だと言い張っている、口にも出す。

脳がちょっと変な動きをしているのではないかな?と思っています。

 

 

本人達はその時その時に辛いので、私がおかしいのであって!日照不足とかよくわからん!!!と、なるので言いませんが、私の所には日照不足の時期には複数人からラインが来るので、私の見解としては、そういう事なのである。

 

というか、普段の小さなストレスも、お天気の良い日は少し長く耐えられるけど、梅雨時は我慢が効かない、絶望に突き落とされる。

 

そういう物を、身体の癖として捉えておくと、じゃあこのメンヘラモードは何が原因なのか?

それに対してどんな対策がとれるか?

いつまで続くのか?

 

というのは、冷静に判断が出来るので、私もデパスレキソタンマイスリーは常備薬として持っていますけれど、仕事が出来なくなる、人に当たる事はあまり無い。

 

そもそも、冷静な対処が出来なくなるというのは、原因を無茶な場所に持ってくる癖なんじゃないかと。

 

トラウマがあったとして、そのトラウマが原因なのでは無くて、そのトラウマが出現するもっと身近な原因を探してみる、疑ってみる事はとっても楽です。

 

もし、それが真実と違っても、特に問題が無い。

自己洗脳と言う物を、自分でコントロール出来る範囲で作るだけなので。

 

疲れたらチョコレートみたいな程度です。

 

日照不足の時の私は掃除をする。

 

日照不足でスッキリしない分は、他の所でスッキリしといたらプラマイ無いと思っている。

 

そうやって、スッキリして、仕事に行く。

セックスしたって良い。

運動したって良い。

なんだって良い。

 

 

そう、おいどん思うですよ。

 

自分の脳は自分で教育した方が安全。

人にされても良いけど、その人が居なくなると困るし、離れる時に大変だし。

自分自身をどう形作るか、というのはある程度までは自分で決めたい所である。