読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

活きる事について

仕事が出来ない繰り上がり

私より仕事出来ない奇跡みたいな子が辞めたので、私めちゃくちゃ仕事出来ない人になりつつあるんだけども。

 

どうしたもんかと思いつつも、今やるべき事が他にあり過ぎてタスクが足りない。

 

ワードプレスという仕組み自体が凄く面白い………

まあ、私には出来ない様な事をちょいちょい助けて貰いながらやってるわけですが。

 

質問がわかりやすいんで助かりますよと言われるのは本当に嬉しい事だ。

 

 

よくなんも知らんのに、なんも言ってないのに、僕にその話ふれましたね………ってのも印象的。

なんか、直感的な物ってある。

この人なんか持ってそう。みたいな。

嫌な言い方すれば、役に立ちそう。の方が近い。

そして、本当に素直に、なんか面白そうって感覚が近い。

 

そして、内向的って意味では、色々考えてるんだけど、説明出来るようになるまで口を開かないからね。

外交的なブレーンが居ると、バーーーーーっと説明してやってくれるから、非常に楽だ。

真面目に私の周りは精鋭部隊と化してると思う。

 

技術の金銭的価値と、自分のそれ等との接し方とかを最近考えている。

ありがとね!では済まされない価値と言うのがある。

損得って物凄く大事だから。

 

正直、私の一番信頼してる人ってのは、物凄く喜びや価値があるパーソナルな意味を持つ職業なわけだけど、損させてはいけないわけよね。

そのバランスをミスりたくないわけです。

 

本気で大切だと思った時、ヒステリックに独占しそうになる自分も居て、そうならない様に相手に得させ続けてあげなきゃいけない。

 

私に大切にされてる満足感。

というのは、まず私自身のありとあらゆる物を磨かなきゃならないし。

私にそれだけの魅力がないのだとしたら、対価は支払うべきなんだ。

 

というか、そもそも、報酬を頂いてるので、私が側に置く事はおまけ程度についてくる最低限のサービスなのであって。

 

例えば、これだけの事してくれてるんだから、気持ち位は受け取んなさいよという現金の対価も、お茶位おごるわよっていう対価も、プラスアルファ「なんかかっこいい」として価値が上がる可能性すらある。

 

自分の価値を作り出すのは、やっぱり自分だ。

 

彼等が私に提供してくれる価値は、彼等が人生をかけて得てきた物だから。

私も、人生をかけて得てきた物を返させて欲しい。

プラスアルファで、だ。

 

なのに、自分の持ってる価値の少なさに悲しくなってしまう。

 

自分の価値と言うのは、何処にあるのか。

よくわからないけど、皆を幸せにしたい………

 

 

 

急に陰鬱になる。

自分のプライベート的には物凄い幸せなんだけど、仕事としては最悪なクオリティを叩き出して、最終的に自分の好きな様にやっちゃう罪悪感で陰鬱になる。

 

MBTIというのをやりまして。

超絶と内向的だと言う事がわかった!

 

めちゃくちゃ面白い人に知り合って、めちゃくちゃ話して、めちゃくちゃ助けて貰えて。

ほんと、ずーーーーっと喋ってた。

 

久々に話すのが楽しかったなぁ…………

 

パートナーと居るときは、話さなくても良い楽しさがある。

 

あぁ、パートナーってちゃんとパートナーなんだなあと思ったりしつつ。

 

MBTIの話をしよう。

 

私は仲介者らしいです。

そして、ちょー内向的

偏ってるのはそこくらいで、あとは真ん中に寄ってる。

本来の性質から、経験や学びで逆の事を身に着けて行った人は真ん中によるらしい。

 

でも、内向的に寄ってるのだけは強い差があるwwwww

外交的になろうとか、思わなかったんだな!!って思った笑

本来は、直感的で、経験的で、感情的な様です

論理的な面は後から身に着けた物みたい。

 

そして、面白い考え方で、

ストレスがかかってくると、本来の性質と逆の事をしだすらしいです。

私の場合外に出たいとか、人に一方的に喋ったりする時は、ヤバイっぽい。

 

でも考えてみると、反対の事を出来る様になって行った形跡がある、って事は、物凄いストレスに晒されたから、の可能性もあるな………と。

思った。

中々面白いよね~

 

もう少し調べてみよーと思った。

 

そこで、ADHD気質が出現する時はやっぱりストレスがかかってる時なので、おかしくなるとADHDっぽくなるってのは、本来逆だからだとわかってホッとした。

 

風邪の観察

今回は西洋医学の薬も挟みつつ観察。

 

あらましは前回の通りで、そっから、どーしても仕事行っちゃって、

 

そんな中でロキソニン飲んで熱が下がった状態から、思い出したけども、漢方にしろアーユルヴェーダにも、熱は下げる、炎症はピッタアーマ的なイメージ。

体感の医学ではどれも昔から熱は冷ましてたわけだけど、

はて、免疫の仕組みが科学でわかってから、熱が出てる時に免疫は活発に働くって事になって、薬で熱を下げたらいけない、になったよね。

でも、更にまた研究が進んで、熱はしんどい時は下げるに変わってる。

あれよあれよと元通り。

 

そんなわけで、何となく今回は熱下げて過ごしてみました。

鬼頭痛も酷かったし、

発汗させて熱を下げるロキソニンの作用。

ちょっと利用してみる。

まあ、ロキソニンは他の副作用がでかいのでオススメ出来ないんだけど。

 

日曜日の内にどうしても治したい!!

少青龍湯を服用して眠ろうとするも、体中痛くて頭も熱くて、寝れやしないので、ロキソニンを。

そして、目覚めるとびっしょり。

 

着替えただけで力尽きて、水飲んで、再び倒れて。

これ大丈夫かよと思いつつもうとうと

途中マフィンを食べてまたうとうと

16時間位うとうと。

 

それから、だいぶマシになって、家に何も無いので雨の中出かけてご飯を食べてスーパー行って帰って来まして。

16時間も寝たからか、熱のせいか体が痛くて、寝る気になれずにぼんやり料理をして。

 

そして、風呂に浸かってロキソニン飲んでまた熟睡。

朝にはべしょべしょ

そして、少しの頭痛と、喘息気味な咳を残して、これは普通に仕事行けるわ!って仕事に行く。

 

朝ごはん食べて、まだ多少鼻水があったので一日少青龍湯は飲みつつ過ごす。

 

そして、夜には鼻水は治まり、喘息と出にくい痰の苦しさの方が勝ってきて、ばくもんどうとうを飲みつつ就寝。

 

今日もばくもんどうとうを飲んでから、仕事して一日だいたいゴホゴホ言いつつ過ごす。

 

と、正直短かったです。

濃い出にくい鼻水の段階を飛ばして喘息に行ったので。

 

基本的に

くしゃみ

鼻水

鼻詰まり

痰の絡む咳

 

という、多少の順番は前後するにせよ、大まかな順番はこんなもんです。

 

今回は

乾燥(痛みは無い)

鼻水

くしゃみ

痰の絡む咳

 

かなり簡略化されてると思います。

 

ロキソニンの発汗って、要するに、排水なわけだよね。

鼻水がメインだから上手く行ったんだと思う。

特に少青龍湯は、水の巡りを良くする薬だし。

体温は上げると思うけど、それは発汗の為だとも思う。

 

流れで考えると、

水が滞り過ぎると(鼻水できらなーい)

気が滞ってきてそれでもダメだと(くしゃみや咳で何とかしよう)

血が滞る(粘っこい膿みたいになる)

 

じゃないかという話を小耳に挟みつつ。

 

ならば、ロキの激しい発汗で水を爆裂稼働させてしまって、そこで陰虚を引き起こさない様に適度に温まれば、血が滞る事は少ないよね。

 

そっから滋養系の麻黄をとっていく。

と、多少の滞りはあっても、拗らせるって程じゃなくなるんじゃないかなと。

 

かなり暴力的な実験をしてみたんだけど、今回の風邪も大変楽しくひいてみました。

結果良ければ全て良し。

 

ただ、風邪ひかないように日々の養生や観察はまだまだって事ですね〜

 

まだ若干頭もズキンとしたり、目眩おこしたりするんで、油断はしないように過ごそうと思います!!

 

風引いた!!

正月中、鼻とか喉とか、物凄く乾燥するなーと思ってて。

ヴァータ過ぎて、唐突にカパモードに。

おっそろしい位、水!!

 

でるわ、でるわ!!

 

こんなに何処に溜め込んでた!!!!って思いながら。

 

ちょーデトックス

とても辛いもの食べてもイライラするだけで、汗をかかない私が、フォーのちょっとした唐辛子でほてって汗をかく!!

 

これは、だいぶいかんよwww

 

と、思いつつ。

 

少青龍湯飲んで、ターメリック飲んで、湯たんぽ入れて、

 

明日も仕事です。

 

風邪の時は休むべきだと思う。

けど、仕事に穴空けられないのよね………

困ったもんだよね………

そういうの、良くない考え方だって、おもったりするけど、今、そんなプロパガンダやっても、クビになるし、職を失うわな。

 

ナチュラリストの女性の会社は、割と、子連れ仕事出来たり、風邪で休める様な仕事の仕方できるんだよね。

扶養の範囲内の給与で、回る会社。

どんどん増えれば良いと思う。

 

男女平等でありながら、役割は分担されると良いなと思う。

子育てだけに集中するのは追い詰められるし。

かと言って子育て出来ない仕事も困る。

 

真面目に、優しく。

そして、社会に如何に役立つか?を主体に起業出来る人が増えると良いなぁ

フリーランスが増えて、そして、その次はまたコミュニティ、ギルドの様な成り立ちで会社になると、良いと思う。

頭いてぇ…………

 

おやすみ…………

 

 

母と娘と。

正月早々に母親と大喧嘩する。

泣き叫んで怒鳴って引き付けを起こす私の背中をさすり続けるパートナー。

 

正月早々に地獄絵図である笑

 

わからずやだね!!って言われて笑う。

 

寝て起きた時の腫れた顔見てまた笑う。

 

色々な想いがある。

 

母親は、母親であると。

 

毒親を毒親にしてるのは娘のせいでもあると思うんだよね。

そもそも毒親という表現を簡単に使いたくないわけだよ、殆どの娘は。

勿論、それが毒親の罠だ!!って言われるけど。

それでも母親は母親なのである。

 

そして、そういう家庭環境になったのも、母親の姿になったのも、母親自身の責任では無い。

戦争を潜った祖母と母の関係、祖母と曾祖母の関係………

総てが結果、そうなるのであって、仕方ないと言えば仕方ない。

 

そして、その親子関係や、家柄というのか、家庭の歴史は、他人には絶対に理解出来ない。

助けてもらえるとしたら、泣きわめいてる時に寄り添ってくれる。

それだけだし、それが、何よりも有り難い。

 

外で仕事をする様になって、いやいやこうしようよって話しても、相次ぐ否定に辟易してしまう。

 

どうせ嫌なんでしょ!

って責められても、それは建設的じゃないよと言っても話が進まない。

否定したいのはきっと、兄であって私じゃない。

言いたい事を言いたいのも、私に対してじゃなくて兄に対して。

 

いつも、もう疲れちゃったよで終わる。

もう関わりたくねえよと思う。

 

自分が思考停止する瞬間瞬間を思い返す。

何か意志を持って失敗する度に、ほら私の言う事聴かなかったから!って言われる。

 

そして、今、私は後輩に対してそうだ。

人との関わり方その物が、そっくりで。

そのままで。

 

今の仕事がまるでそのまま、そう。

 

やってもらえる環境を作り出そうとしたり。

言う事聴かなかったら追い詰めるし。

なんつー虚しい事でお金貰ってるんだろう?と思う。

 

けど、私の中に、そうじゃない形の、この仕事の仕方を見つけ出したいという想いがある。

 

怒らない事。

悲しまない事。

拗ねない事。

 

そして、常に、ありがとうと、ごめんねは言い続ける事。

心から言い続けたい。

 

私が持ってるお得な立場は、既得権益じゃない。

努力して、技術を習得して、投資して、得たものだけど、物凄く脆弱だ。

お金が発生している以上、切るのは向こう次第だ。

 

自分にとって、金払ってまで人の世話を焼いて居たい人を見ると、安心する。

キッカケはそこだったのかもしれない。

自分は、間違って無いと思いたかったけど私自身が世話を焼きたくない以上、その様な性質を心から尊重する事は出来ない。

 

ありがとうと思う。

ごめんねと思う。

 

それを忘れたく無いけど、それを言う時点で私は「違う」んだと気づく。

 

ありがとうとごめんねが、ただの飴である時点で、支配的だ。

 

独立した一人で、

そして、何も頼らなくても生きて行けて、自由参加型の円香の生活が大切なのだ。

 

自分の身の丈に合ってない仕事を引き受けて、パニック起こすのも、ダサい。

やりきらないと、ダサい。

 

わーわー

騒ぐのも、ダサい。

 

正月早々に大喧嘩したのは、物凄く不愉快だけど、その分少しスッキリしたし。

今年やってしまおうと思ってる事もできそう。

結果オーライ

ポジティブに考えられる事でもある。

 

 

痛い!!!!

めちゃくちゃストレスだ。

肋間神経痛が酷すぎる。

 

寒さと、ストレスと、疲労と。

人のイライラをぶつけられるのは、物凄く怖い事だ。

穏やかだった事が、急転直下で不安になるわけだから。

しかも、他の人に向けられてるイライラの矛先を、こちらに向けてしまう事もしたりする。

噛み付くなら私にしとけよ。と。

噛み付いてる様を見せられるのは、私はしんどいから。

 

なんだか、上手くいかん事も多いけど、それでも今年はもう少しで終わるね………

 

こういう時に、ちょっと逃げたくなるんだよな、身体が痛い………

 

 

アンチアンチ

流行りは否定だ!!

って、とくよせんせー言ってたけども。

 

熟と、ほんとそうだなと思う。

 

ミニマリストが流行るのは、ある種の学生闘争みたいなもんだわな…………

とても静かだけど、どこかヒステリック。

情熱を持たねばならぬのかい?と、

ゆとりトップバッター世代もアラサーになり、思うのでした。

 

と言う事を考えつつ。

 

はて、最近そんな事を思いつつ、肌断食をしています。

様々なブログが出て来るけど、当然、一様にして良いと書かれている。

 

個人的に、アーユルヴェーダも同じだけど、全員がそれで良くなるなら、とっくに皆良いはずだわと思う。

それと同時に、出会うかどうかってのもあるけど。

 

私が肌断食始めた理由。

 

乾燥肌が酷いので、オイルだ!!と思ってオイル美容に傾倒してみる。

ひまし油とホホバに塗れてみた。

アーユルヴェーダオイルもちょいちょい。

 

ところが、

オイルは瞬時に吸収され、常にサラサラ肌という特異体質。

塗れば収まるけど、枯渇したな。って瞬間がわかりすぎる。

 

はて、と思って、ローズマリーの芳香蒸留水を買ってきた事は以前のブログに書いたけど。

割と調子良いかなと思ってたんだけど、オイルだけよりは脚の乾燥が減ったの。

剃刀を使うしイイなーって感じ。

顔は、正直化粧直前は良かったけど、あまり変わらないし、しっくり来ない。

 

気付いたら化粧なんて全然のらないの。

そして、仕事前にバサバサに剥けた顔を見て、パニクってキュレルの化粧水3を買いに行った。

 

それを塗ると、ぬるぬるする。

キモいなと思いながらも、なんとか化粧は出来たんだよね。

 

そして、やっぱり少し痒くなるし、化粧を落として、キュレル塗って寝ても、翌日にはばりばり。

キュレルは昔使ってたのね~

 

そこで、プツンと何かが切れてしまう。

 

結局、

何塗っても乾燥してるじゃん…………

変わらねえじゃん…………

って事を思う。

 

同時に、頬にちょっと気持ち悪い位でっかい角栓を見つけて、それが全然出てこない、出てこないうちに腫れて黒くなる。

シミみたいで汚い、本当にシミならまだ潔いけど、でっかい角栓とその周辺の黒ずみなのである。

 

なんか、疲れてしまったので、スキンケアを辞める事にした。

思い返してみると、化粧も洗顔も一切しなかった時期も乾燥してたけど、今より酷いって事は無いし、要は、変わらない。

初めて化粧水を塗ったときは、なんか友達が塗ってるって言っててかっこよかったから、が、理由である。

別に乾燥していた訳ではなかった。

 

化粧を毎日する様になったし、気を使わなきゃとおもってやっていた事も、何一つ結果を見つける事ができず。

それこそ、市販の化粧水でも変わらないし、ナチュラル系でま変わらず。

変わらないのなら、いっそ無い方が楽だわ………っていう考え方。

楽が一番。

 

実際辞めてみて3日経ってるのですが、

何も、変わらない!!

 

 強いて言えば、シミになった角栓が3日目にしてうにゃっと出てきた。

けど、これもまあ、別になんのケアしてても変わらんだろう。

 

突っ張るな〜って日もあれば、そうでない日もありーの。

どっちにせよ、顔の皮は剥けるから、ファンデーションは休みつつ。

どうしても濃い目メイクしなきゃならない時だけ、化粧水入れても良いなと思う。

 

そんで、時間経ってもし皮も剥けなくなったら、一生化粧水は要らないかも。

スペシャルケアとしてのオイルだけでいいかもね。

 

抗生物質使わないでいれば、イザと言うとき効きが良いってやつよ。

 

期待だね。